播与漆工芸教室
|  感染防止対策  |  お問い合わせ  | 
ホーム教室の案内講座スケジュール講師の紹介生徒作品と声漆の魅力交通アクセスよくある質問

講師の紹介

柴田克哉【しばた・かつや】

漆芸と木工芸、両方の指導ができる柴田先生は、当教室でも10数年講師を続けているベテラン。作家活動を続けながら地元の高校でも木工を教えていて、穏やかな人柄とねばり強い指導が、生徒からも「教え上手」と評判です。
東京藝術大学大学院修了。

火・木:午前・午後・夜間「漆塗り・金継ぎ」
柴田克哉作品このページのトップへ▲
鴨田雅文【かもた・まさふみ】

懐が広く真面目な人柄の鴨田先生は、鎌倉彫から漆絵まで漆芸全般の幅広い技術に通じています。特に色漆のテクニックと色彩感覚は素晴らしく、絵画教室で指導するなど、アーティスティックな感性が光ります。
東京藝術大学卒業。

木:午前・午後「漆塗り・金継ぎ」
鴨田雅文作品
中島靖高【なかじま・やすたか】

中島先生は蒔絵、金継ぎを含めた漆芸全般を指導しています。バイクに蒔絵をほどこした作品で2004年「岡本太郎記念現代芸術大賞」に入賞した経歴を持ち、伝統的な技法をユニークな発想と結びつけるセンスはピカ一。
東京藝術大学大学院修了。

火・木・金・日:午前・午後「漆塗り・金継ぎ」
中島靖高作品
中條伊穂理【なかじょう・いおり】

蒔絵の専門コースです。蒔絵の人間国宝、北村昭斉氏の内弟子としての経験を生かして、日本の伝統文化の蒔絵の楽しさ、奥深さをていねいに指導いたします。 日本伝統工芸展、伝統漆芸展で受賞し活躍しています。
(社)日本工芸会正会員。

金:午前・午後「蒔絵」
中條伊穂理作品
工藤茂喜【くどう・しげき】

漆器から家具、漆を施した内装工事まで幅広く活動する「スタジオ温」を主宰している工藤先生。当教室では漆芸全般を指導しています。枠にとらわれないフランクな兄貴分気質で、多くの生徒さんから親しまれています。
東京藝術大学大学院修了。

土:午前・午後「漆塗り・金継ぎ」
工藤茂喜作品
小尾泰之【おび・やすゆき】

温和な人柄で生徒とのコミュニケーションも密な小尾先生は、当教室スタート以来講師を続けている大ベテラン。漆芸全般はもちろんのこと、鎌倉彫に関してはパーフェクトな指導を行っています。
早稲田大学卒業、鎌倉彫教授連盟所属。

土・日:午前・午後「漆塗り・鎌倉彫塗」
小尾泰之作品
坂田太郎【さかた・たろう】

東京藝術大学大学院で人間国宝、増村紀一郎氏に漆芸を学び、当教室では漆塗りから金継ぎまで漆塗りの楽しさをお伝えします。
金継ぎの本の執筆者として漆の扱い方、筆の引き方、金銀の蒔き方を余す所なくお教えいたします。
東京藝術大学大学院修了。

火・水・土・日:午前・午後「漆塗り・金継ぎ」
茂田典子【しげた・のりこ】

金継ぎの専門コースです。初めて天然漆に触れる方にも使い方を正しく指導し、丁寧な仕上げと美しい金継ぎをお教えします。
天然漆を使い身体に優しく安心安全な金継ぎの器に直します。
東京藝術大学大学院修了。

水:午前・午後「金継ぎ」
松田 環【まつだ・たまき】

金継ぎの専門コースです。ほとんどの方は初めて漆に触れる方です。
天然漆を使い、日本古来の手法で器をリユースします。
女性の優しさで手作りのサスティナブルの楽しさをお届けします。
東京藝術大学大学院修了。

土・日:午前・午後「金継ぎ」
築地久弥【つきぢ・ひさや】

日本伝統工芸展、伝統漆芸展で数多くの受賞を重ね、鑑査を努めています。
伝統の技法、新しい感覚と確かな技術で漆の可能性に挑み続けています。
乾漆技法から金継ぎまで幅広く漆の魅力をお伝えいたします。
日本工芸会正会員、東京藝術大学大学院修了。

土:午前・午後「漆塗り・金継ぎ」
  copyright(C) HARIYO SHIKKO CO.,LTD. All righting reserved.